5/24/2009

Make: Tokyo Meeting 03 に行ってきた

オライリー・ジャパンが出している手作りスピリッツ溢れる自作系雑誌「Make」のイベント「Make: Tokyo Meeting 03」を見に行ってきた。
主な目的は、米本電音研究所の米本さんに彼の本「楽しい電子楽器 自作のススメ」のブックレビューが掲載された本を手渡しに行くことでした。
1月号の掲載にもかかわらず、5月も終わろうかというタイミングでの手渡しになってしまい、申し訳なさ200%です。
面白ガジェット満載にもかかわらず、デジカメを家に忘れていくという、痛恨のミスで、なにも掲載できません。。。
いや、しかし濃すぎて、どう楽しんでいいのか手がかりもつかめぬままウロウロしていたら、ライターの四本さんとばったり会ったので、彼のナビゲートで面白そうな音楽ガジェットを中心に見て回りました。
四本さんが是非見たいと言っていた「Open Reel Ensemble/オープンリール・アンサンブル」がもの凄いクールで格好良かった。オープンリール4台をUSBで制御して、リアルタイムに録音(サンプリング)して音楽に仕立てる。テクニカルなんだけれど、ブルーのイルミネーションだったり、iphoneをコントローラにしていたり、かっこいい。 アナログを全く知らない世代が、アナログの機械って面白いのでは?と作り込んだらこうなったというのが、なんともいいがたく素晴らしいのである。 演奏後に出る言葉は「スゲェ」意外に出てこないのだよ、これが。 Youtubeにあがっていた映像を見てもらえれば、そのクールさがわかるというものだろう。
その後、四本さんとイベントの雑感や、最近のシーンのことなど楽しく話す。
もらったインスピレーションの出口がイメージできず、もやもやする。
自分でイベントを企画したほうがいいのだろうか?