7/07/2009

マイコンナイトへ行ってきた メイン

学研「大人の科学」の最新作、「4ビットマイコン(GMC-4)」の発売を記念して、お台場にある東京カルチャーカルチャーでイベントが行われた。
名付けて、「マイコンナイト」。
大人の科学・4ビットマイコンの誕生秘話、マイコンの歴史まで、生き証人ともいえる人々による貴重なトークは、とても興味深かったです。
今週何度かに分けて更新を予定しています。
更新予定
1部 ■マイコントークショー
○榊正憲(さかき まさのり)  1959年、東京生まれ。アスキーに入社し、原稿書きやソフト開発に従事。その後はフリーで執筆、翻訳、ソフト開発、コンサルティングなど。著書は、『復活!TK-80』『コンピュータの仕組み』(共にアスキー・メディアワークス刊)など。 ○船田巧(ふなだ たくみ)  ペンネーム、船田戦闘機。武蔵野電波社メンバーとしてブレッドボーディングやArduinoを使ったプロトタイピングに勤しむ日々。オープンソースハードウェアというコンセプトが花開くときを電子部品に埋もれながら夢見ている。 ○西脇秀樹(にしわき ひでき)  大人の科学マガジン編集長
2部
■Ganさん&polymoogによるSX150とふろくマイコンGMC-4によるパフォーマンス
■CTO branch(岡田徹+polymoog+イマイケンタロウ)によるライブパフォーマンス