7/10/2009

第1回 販促EXPO@ビッグサイトへ行ってきた その2

ビッグサイトで行われている「販促EXPO」へ行ってきました。
同時に「文具・紙製品展」もやっていました。
たくさんのブースを見学しましたが、面白かったものを紹介したいと思います。
■特許取得のオモシロCDケース「NEW BOX」
台湾のメーカーNEW BOXは目を引く、ユニークなCD/DVDケースを展示していました。
ブックレットのように展開する、CD/DVDケース
かなりの枚数のCD/DVDがコンパクトなケースに収まるので、シリーズもののDVDやCDのボックスセットにいいのじゃないかと思いました。
大量のCD/DVDを非常にコンパクトに収容することが出来る。
NEW BOX Co.,LTD.
■超精巧な楽器ペーパークラフト「ペパクラ」を展開するHANDSON
楽器のペーパークラフトを展開しているHANDSON。
市販キットとは思えない精巧な作りでが目を引く楽器ペーパークラフトペパクラ。
お話を聞いて、意外に思ったのは、ペーパークラフトのメーカーではなく、もともとはクラシック音楽などの支援活動をしている会社なのだそうだ。その一環で作ってみたペーパークラフトが好評で、製品として展開しているのだそうだ。
精密でなアート作品のようだが、紙製なので驚くほど軽い。
取締役の小林さんによると「僕でも組み立てに最速で4時間かかりました」とのことなので、作るのはなかなか手応えがありそうだ。
しかし、精密な楽器が自分の手で作り出せるのだから、その達成感はきっと素晴らしいものだろう。
ホワイトな製品と、カラフルなパッケージ。
プレゼントにも良さそう。
紙製で、中は空洞なので、電子オルゴール基盤を入れたり、改造しがいがありそうな製品だと感じた。
ギターや、チェロ、バイオリンなどに加え、なんとグランドピアノまでラインナップしている。 株式会社HANDSON/ペパクラ
■A-Oneの「お茶殻入り名刺用紙」
ラベル用紙や名刺用紙でおなじみのA-Oneのセイン製品が、伊藤園とコラボしたお茶殻入りリサイクル名刺。
伊藤園で大量に廃棄されているだろうお茶殻を名刺につかうというアイデアに仰天。
近くで匂いをかぐと、たしかに緑茶の香りがほんのりと香る。
エコ心理と、話題の提供という相乗効果が期待できる新製品なのだそうだ。
「これ、上手くいったら、ウーロン茶版とか、紅茶版とかシリーズ化できますね」と聞くと「技術的な課題はあるがコーヒー豆の殻を使った製品もやってみたい」とおっしゃっていました。
用紙の下部には茶殻リサイクルをしているとコメントが入る。(コメント無し版も販売する)
他にも、手帳関連の意欲的な新製品も展示しており、アグレッシブな製品開発に期待が持てました。
ホームページではまだ情報が出ていなかったが(2009年7月9日現在)、7月下旬の発売を予定しているとのこと。
エーワン株式会社
販促EXPO
http://www.spex.jp/
文具・紙製品展