7/09/2009

いまさらガンダムOOを見る

友人の薦めで機動戦士ガンダムOOを見た。 多分に漏れず、ガンダム世代なのであるが、νガンダム以降は宇宙世紀ではないこともあって、あまり興味を持てずにいた。 OOもイケメン&萌えキャラで、ちょっとなぁ~と敬遠していたのですが、ガン友のお薦めとあっては見ないわけにいかない。 最初は、やっぱりイケメン萌キャラに気乗りがせず、全容の見えないストーリーに辟易しながら、仕方なくみていたのだけれど、セカンドシーズンに入ってからが俄然面白くなった。 複雑で政治的な状況設定は沈黙の艦隊を思わせるし、過去のガンダム作品からの引用、オマージュが散りばめられ、新しいシリーズではあるのですが、旧来のファンでも楽しめる要素も多い。(賛否両論ですが) たとえばOOと旧作との対比 アロウズ=ティターンズ 起動エレベーター崩壊=νガンダムのアクシズ落とし リボンズ=シロッコ シロッコが天才であったのに対し、リボンズが神の領域までいっているのはやりすぎな気もします…。